更年期に効果のある大豆イソフラボンサプリの口コミランキング

「更年期に大豆イソフラボンが効くらしい・・」「サプリメントもあるの!?」「手軽に摂れるなら飲んで見てもいいかも」「実際はどんなサプリメントがあるのかしら?」そう思われて、このサイトにたどり着いたあなたはラッキーです。

 

「大豆イソフラボンサプリメントを飲んでみようか?」と思ってる、あなたに知っておいてほしいことをまとめています。

 

早速ですが、下記↓のランキングを見て下さい。やはり、なんだかんだ言っても値段が一番気になりますからね。

通常価格が安い大豆イソフラボンサプリメントランキング

1位:オーガランド 大豆イソフラボン 756円(税込)
2位:DHC 大豆イソフラボン 874円(税込)
3位:アサヒディアナチュラ 大豆イソフラボン 1296円(税込)
4位:ファンケル イソフラボンプラス 1,615円(税込)
5位:大塚製薬ネイチャーメイド 大豆イソフラボン 1,814円(税込)
6位:サントリー 大豆イソフラボン+亜麻リグナン 2,700円(税込)
7位:キッコーマン 基本サプリ 5,460円(税込)
8位:イソラコン 6,156円(税込)

 

これは通常価格でのランキングです。実際には、買い方を工夫するともっと安くできる余地があります。

  • 定期購入による割引を受ける
  • 最も安く売っている場所を探す

この2点を探した結果が下記↓のランキングです

「大豆イソフラボンサプリメントの買い方を工夫した結果」ランキング

1位:オーガランド 大豆イソフラボン 642円(税込)定期コース 

 

2位:アサヒディアナチュラ 大豆イソフラボン 758円(税込)Amazonプライム定期便で15%が適用されると758円(税込)で買うことが可能です。

 

3位:DHC 大豆イソフラボン 875円(税込)Amazonプライム 公式サイト定期コースだと5%オフになるが3000円未満だと送料が500円かかるためAmazonの方が安く買えます。

 

4位:大塚製薬ネイチャーメイド 大豆イソフラボン 935円(税込) Amazonプライム定期便で15%が適用されると935円(税込)で買うことが可能です。

 

5位:ファンケル イソフラボンプラス 1,453円(税込)+送料360円が必要 定期コースでも3000円未満だと送料がかかります。

 

6位:サントリー 大豆イソフラボン+亜麻リグナン 2,430円(税込)定期コース

 

7位:キッコーマン 基本サプリ 4914円(税込)定期コース

 

8位:イソラコン 5,130円(税込)定期コース
*Amazonはプライム会員になるために年会費が別途必要です。Amazonプライム定期便も月の購入品数条件があります。

 

Amazonは扱ってる品目が多いこともあり、プライム会員になるメリットが大きい人が多いので一度検討する価値はあります。しかし、価格だけで選ぶのはオススメしません。それは、安いモノには安い理由が、高いモノには高い理由があるからです。それを知るためには、以下の4点がポイントになります。

 

◆有効成分はどの程度入っているのか?
◆どの様な原材料を使っているのか?
◆どの様な添加物を使っているのか?
◆どこで作られているのか?

 

やはり、一番重要なのは「更年期症状に効いてくれること」ですよね。更年期症状に効く理由は、大豆イソフラボンがエストロゲン様作用を発揮してくれるからなのですが、大豆イソフラボンには大きく分けて、「アグリコン型」と「グルコシド型」の2種類があります。

  • グルコシド型

イソフラボンの周りに糖がついてる状態です。糖がついていると、腸内細菌が外してくれるまでは体内に一切吸収されません。腸内細菌によって糖が外れたものから吸収されますが、当然外れることなく体外に排出されるものもあります。個人差がありますので、一概には言えませんが、グルコシド型のイソフラボンが体内に吸収されるのは20%?30%ほどです。

  • アグリコン型

イソフラボンの周りに付いている糖がすでに外れた状態になっています。糖が外れているので、腸内に届く前の胃からも吸収されます。その結果吸収率も良くなって、グルコシド型の3倍にあたる60%?70%ほどになります。この事実からわかるのことは・・

 

・サプリメントに入っている大豆イソフラボンはアグリコン型か?
・アグリコン型大豆イソフラボンの含有量はどのくらいか?

 

この2点を最重要ポイントとしてみることで、効果を発揮してくれそうなサプリメントの判断ができそうです。また女性ホルモンの代わりとして働いてくれるのは大豆イソフラボンだけではありません。そんなに選択肢は多くありませんが、亜麻リグナンやレッドクローバーなどがあります。

女性ホルモンの代わりとして働いてくれる成分含有ランキング

1位:イソラコン 大豆イソフラボンアグリコンとして10mg/1粒 基本3粒/1日なので30mg(大豆イソフラボン含有量No1!)

 

2位:サントリー 大豆イソフラボン+亜麻リグナン 大豆イソフラボン(アグリコンとして)/25mg、亜麻リグナン/20mg、ビタミンE/28mg 

 

3位:ファンケル イソフラボンプラス 大豆イソフラボンアグリコン25mg GABA26.4mg アマニリグナン7mg

 

4位:アサヒディアナチュラ 大豆イソフラボン イソフラボンアグリコンとして26mg(大豆由来25mg、レッドクローバー由来1mg)

 

5位:キッコーマン 基本サプリ イソフラボンアグリコン25mg+ぶどう種子ポリフェノール200m

 

6位:大塚製薬ネイチャーメイド 大豆イソフラボン アグリコンとして23.6mg

 

7位:オーガランド 大豆イソフラボン アグリコン型イソフラボンは3.125mg 基本の3粒/1日摂取しても10mgに届かない(約9.3mg)

 

8位:DHC 大豆イソフラボン
大豆イソフラボン40mg(グルコシド型)HPにはグルコシド40mgを体内に入れるとアグリコン型として約25mgとして書いてますが、それならサプリメントで摂る必要性がないですね。大豆製品を食べるか他のサプリメントを飲むほうがいいです。

 

*キッコーマン基本サプリはぶどう種子ポリフェノール200mgが入ってるために魅力的に感じましたが、今回はエストロゲン様作用をしてくれることを基準に選んでいますので、ぶどう種子ポリフェノー200mgは考慮に入れていません。

サプリメントを選ぶ3つの基準と総合ランキング

・内容と比べて価格は適正か?
・設計や製造がしっかりしているか?
・なるべく天然成分の添加物を使っているか?

 

これらを総合的に判断してランキングしていきます!それぞれ詳しく書いてますので、参考にしてください。

第8位:DHC 大豆イソフラボン

大豆イソフラボン サプリ

値段 定期購入 内容量 口コミ

874円

830円

60粒/1日2粒

大豆イソフラボン サプリ

補足
・Amazonでも買える875円と1円の誤差
・サプリメントの定期購入条件には3回以上継続する必要がある
・申し込みの総額が3,000円以上で送料無料3,000未満では全国一律500円かかる
・大豆イソフラボンの含有量:1日2粒飲むと、大豆イソフラボン40mg(グルコシド型)HPにはグルコシド40mgを体内に入れるとアグリコン型として約25mg

 

サプリメントの特徴
ブラックコホッシュエキス、レッドクローバーエキス、コラーゲン、ビタミン類も配合されています。なぜか、アグリコン型ではなくグルコシド型です。サプリメントで摂取するのにわざわざグルコシド型を選ぶ必要性は感じられませんが・・体内でアグリコン型に変換するので約25mg摂れるとあるが、可能性は低いです。

 

それは、その変換率は個人差が大きいからです。この個人差を無くしてくれるのがサプリメントの良いところだと思うのですが・・・

 

原材料に疑問?
これは何のサプリメントですか?総合ビタミン剤でしょうか?一番配合量の多い「d-γ-トコフェロール81mg」ですが、トコフェロールはビタミンEの化学名です。トコフェロールの1日摂取目安量は男性で7mg女性で6.5mgです。大幅にオーバーしてるように見えますが、上限は男性800mg女性650mgと幅が大きいので飲んで害になることはありません。

 

普段の食事で十分トコフェロールを摂っているなら過剰摂取になりやすいかもしれません。トコフェロール自体は抗酸化作用が強いので、魅力的な成分ですが摂りすぎはよろしくありません。これはイソフラボンのサプリメントというよりトコフェロールサプリメントでは?

 

原材料は?
大豆イソフラボン抽出物(遺伝子組換えでない)
フィッシュコラーゲン 40mg
ブラックコホッシュエキス末 10mg
レッドクローバーエキス末 10mg
d-γ-トコフェロール 81mg
ビタミンC 40mg
グルコサミン塩酸塩(えび、かに由来)30mg
ビタミンE(d-α-トコフェロール)13.4mg
ビタミンB1 5mg
ビタミンB2 5mg
ビタミンB6 5mg
葉酸 200μg
ビタミンB12 4.8μg
【調整剤等】オリーブ油、ミツロウ、グリセリン脂肪酸エステル
【被包剤】ゼラチン、グリセリン

 

原材料の表示方法が誠実ではないと感じます。それは調整剤と被包剤を主原料と別で書いてるからです。全体に対する調整剤と被包剤の割合がわからないです。そこで計算してみました。*あくまで参考程度に捉えてください。

 

2粒/1日と考えて、総重量900mgです。ということは有効成分を全て足してから総重量を引くといくらになるでしょう?*葉酸とビタミンB12はmgの1/1000しか含まれていないので除外します。葉酸とビタミンB12以外の有効成分の合計は279.4mgです。900-279.4=620.6mg 620.6mgが調整剤と被包剤の重量です。

 

単純計算ですが、全体の900mgに対する有効成分は31%です。620.6mgが調整剤と被包剤が69%です。あなたはこの数字を見てどう思いますか?

 

大豆イソフラボン サプリ

 

第7位:オーガランド 大豆イソフラボン

大豆イソフラボン サプリ

値段 定期購入 内容量 口コミ

756円

642円

90粒/1日3粒

大豆イソフラボン サプリ

補足
・通常は送料400円→無料
・解約条件なし
・段階的に安くなる。4回目の購入でMAXの割引率が採用される
・ポイントも貯まる。通常1%→15%に!
・お届けパターンも多彩な選択肢が2週間毎〜6ヶ月毎まである
・大豆イソフラボンの含有量:大豆ペプチド60mg/大豆抽出物(イソフラボン含有)6.25mgアグリコン型イソフラボンは3.125mg3粒摂取しても10mgに届かない(約9.3mg)

 

サプリメントの特徴
楽天、Amazon、Yahoo!ショップなどネット通販チャンネルが豊富です。製造は安心の国内GMP工場生産です。かなり安く感じますね。その安さの秘密はパッケージとシンプル・機能的に、ネットで直接通販、テレビCMや雑誌広告を大幅カットです。

 

パッケージは化粧箱・ガラス瓶などを排除していますし、機能的とは耐光・耐温・保温性に特化した2重アルミパックです。卸業者を通さないことによる、コスト削減や、インターネット限定の販売にすることで、商品カタログやチラシ・POPにかかる印刷費用などを極限まで下げている様です。

 

アグリコン型イソフラボンが少ないが、大豆ペプチドが多いですね。ちなみに、大豆ペプチドとイソフラボンは同じ物質ではありません。イソフラボンはファイトケミカルです。これに対して、大豆ペプチドは大豆が持っている植物性たんぱく質が酵素分解されることで生まれます。

 

ざっくりいうと、大豆のたんぱく質です。たんぱく質とファイトケミカルは全く別物なのです。たんぱく質には女性ホルモンを調整してくれる働きはありません。女性ホルモンを調整してくれるのはファイトケミカルであるイソフラボンです。しかし、大豆は体に良い栄養素の塊ですので、健康を考えると摂っていて損はありません。

 

原材料は?
※遺伝子組換え大豆は使用しておりません。
大豆ペプチド:大豆がアミノ酸として分解される途中の状態の物質です。還元麦芽糖水飴:糖アルコールです。別名マルチトール糖尿病患者には嬉しい糖分です。なぜなら還元麦芽糖水飴は小腸で吸収されにくいので、急激な血糖値の上昇がありません。
大豆抽出物(イソフラボン含有)
デキストリン
セルロース
ショ糖エステル:ショ糖脂肪酸エステルと同じです。乳化剤の一つです。
微粒酸化ケイ素:体内には吸収されません。製造過程でごく微量ですが混入する様ですが、ごく微量のため問題ありません。

 

大豆イソフラボン サプリ

第6位:大塚製薬ネイチャーメイド 大豆イソフラボン

大豆イソフラボン サプリ

値段 定期購入 内容量 口コミ

1,814円

割引なし

60粒/1日1粒

大豆イソフラボン サプリ

補足
・公式定期便は送料無料になるだけで、割引はありません。栄養士が定期便都度に質問用紙の回答をしてくれます。Amazon定期便ならMax15%オフで935円に!
・大豆イソフラボンの含有量:大豆イソフラボン25mg(アグリコンとして23.6mg)

 

サプリメントの特徴
ネイチャーメイドは着色料、香料、保存料を使っていません。アメリカで約40年前に生まれたネイチャーメイド、製薬会社ならではの厳しい品質基準を設置しています。ちなみに日本で売っているネイチャーメイドは日本仕様になっています。

 

原材料は?
乳糖:乳糖不耐症の人が飲むとお腹を壊してしますので注意が必要です。
大豆抽出物(イソフラボン含有)
セルロース:食物繊維です。
ショ糖脂肪酸エステル:乳化剤の一つです。世界的に使われていて、安全性が高いと言えます。
酸化ケイ素:二酸化ケイ素と一酸化ケイ素の総称

 

大豆イソフラボン サプリ

第5位:アサヒディアナチュラ 大豆イソフラボン

大豆イソフラボン サプリ

値段 定期購入 内容量 口コミ

1,296円

なし

30粒/1日1粒

大豆イソフラボン サプリ

補足
・Amazon定期便なら最大15%オフで758円
・大豆イソフラボンの含有量:イソフラボンアグリコンとして26mg(大豆由来25mg、レッドクローバー由来1mg)

 

サプリメントの特徴
健康補助食品GMPを取得した国内工場にて生産しています。無香料・無着色・保存料無添加で使用する原料は厳しい基準をクリアした基準のみです。

 

お客様相談室を設置しているので、サプリメントと医薬品の飲み合わせ情報も相談できます。イソフラボンに加えてレッドクローバーが配合されています。レッドクローバーとはヨーロッパでは健康に約立つハーブとて愛用されてきたハーブです。

 

原材料は?
大豆イソフラボン
デキストリン:とうもろこしから抽出でんぷんの糖質だけを抽出したものです。レッドクローバーエキス末/セルロ−ス:レッドクローバーは更年期障害の効果を期待できるハーブの一種です。

 

レッドクローバーにも微量ですがイソフラボンが含まれているからです。乳化剤:乳化剤には食品衛生法で許可されてる5種類がありますが、この表記ではどれかわかりません。
微粒酸化ケイ素:食べても消化吸収されません。
ステアリン酸Ca:合成添加物です。

 

大豆イソフラボン サプリ

第4位:キッコーマン 基本サプリ

大豆イソフラボン サプリ

値段 定期購入 内容量 口コミ

5,460円

4,914円

60粒/1日2粒

大豆イソフラボン サプリ

補足
定期コースを申し込むと初回半額2,730円(税込)
定期コースなら2回目以降も10%OFFの4914円(税込)
定期コース申し込みの条件として、5回目まで届けないとダメです。

 

大豆イソフラボンの含有量:25mg/1日分2粒 

 

サプリメントの特徴
ぶどう種子ポリフェノールと大豆イソフラボンがたっぷり入ってます。醤油作りから始まった技術と研究力があります。醤油の原料は大豆ですからね。ぶどうのポリフェノールには「プロアントシアニジン」が入っていて、キッコーマンは独自の技術で純度の高いポリフェノールを安全に抽出できます。

 

さらにビタミンD3、葉酸をプラス。アメリカ食品医薬品局が定めた日本以上に厳しい製造基準「c-GMP」基準をクリアしていますし、ハイクオリティ認証を取得のサプリメントです。キャップが花型で掴みやすく可愛いです。

 

原材料は?
ブドウ種子エキス
ぶどう種子ポリフェノール200mg
大豆抽出物(大豆抽出物、デキストリン):とうもろこしなどに含まれるでんぷんを糖質と食物繊維に分けて、糖質だけになったもの
イソフラボンアグリコン25mg
還元麦芽糖:大麦由来の糖
デキストリン/ステアリン酸Ca:ステアリン酸Caは添加物です。
HPMC:植物由来の食品添加物です。
二酸化ケイ素:人は吸収できません。
葉酸:水に溶ける水溶性ビタミン
グリセリン:添加物 植物性のものが多い(石油由来のものもある)
カルナウバロウ
植物性ワックス
ビタミンD3

 

大豆イソフラボン サプリ

第3位:ファンケル イソフラボンプラス

大豆イソフラボン サプリ

値段 定期購入 内容量 口コミ

1,615円

1453円

30粒/1日2粒

大豆イソフラボン サプリ

特徴
・3,000円以上を定期で頼まないと送料360円が必要になります。
・大豆イソフラボンの含有量:大豆イソフラボンアグリコン25mg(総イソフラボン40mg)GABA26.4mgアマニリグナン7mg

 

サプリメントの特徴
大豆イソフラボンとアマニリグナンとGABAが入っています。しっかり吸収されるように成分の微細化や乳化・複合配合を独自で開発しています。健康成分はお互いに助け合うことでさらに大きな力が生まれる。独自の成分開発や配合バランスにこだわっています。

 

原料の仕入先と加工元がはっきり明示しているのは好印象ですね。購入先は、ファンケルサイトやファンケルショップ、LOHACOで買うことができます。

 

原材料は?
イソフラボン含有大豆エキス:由来:大豆(アメリカ) / 加工地:日本
ギャバ(γ‐アミノ酪酸):加工地:日本
でんぷん分解物:由来:とうもろこし(アメリカ、オーストラリア) / 加工地:日本
アマニエキス:由来:亜麻仁(ニュージーランド) / 加工地:日本
でんぷん:由来:とうもろこし(アメリカ) / 加工地:日本
食用卵殻粉:由来:鶏卵(日本、ブラジル) / 加工地:日本
イソフラボン含有発酵大豆エキス:由来:大豆(アメリカ、中国) / 加工地:日本
セルロース:加工地:日本
環状オリゴ糖:由来:とうもろこし(アフリカ) / 加工地:日本
ステアリン酸カルシウム:加工地:日本
シェラック:加工地:日本

 

大豆イソフラボン サプリ

第2位:サントリー 大豆イソフラボン+亜麻リグナン

大豆イソフラボン サプリ

値段 定期購入 内容量 口コミ

2,700円

2430円

90粒/1日3粒

大豆イソフラボン サプリ

補足
・サプリメントの定期購入条件はなし
・送料無料
・通常の10%オフ(他の商品も10%オフになる)
・大豆イソフラボンの含有量:大豆イソフラボン(アグリコンとして)/25mg亜麻リグナン/20mgビタミンE/28mg

 

サプリメントの特徴
大豆イソフラボンと亜麻リグナンのビタミンEを配合。日本の伝統食材である大豆と欧米の伝統食材である亜麻の種のダブルパワーを期待できます。亜麻とは中東やヨーロッパで栽培されている植物です。現在は世界生産量の1/3〜半分を生産しているカナダが最大の生産国です。亜麻の茎は繊維としてリネン製品になります。

 

亜麻の種は亜麻仁と呼ばれ、英語ではフラックスシードと呼ばれています。近年、大豆と同じように非常に栄養価が高い食品と言うことが再評価されています。大豆イソフラボンがファイトケミカルであるのに対して亜麻リグナンもファイトケミカルです。大豆イソフラボンと同じように女性ホルモンに似た働きをしてくるので女子更年期の強い味方です。

 

サプリメントはサントリー健康科学研究所で開発されています。薬と飲み合わせないといけない時も安心のお客様センターを設置しています。相談内容や利用してる商品情報は専用のお客様カルテにて保存されているので安心ですね。原材料選びにも徹底してこだわっています。

 

担当者が直接現地に行って、素材や質、育った環境に生産者の熱意など生育に関わる全てに納得いくまで確かめています。安全性もやり過ぎなぐらい徹底して行なっています。サプリメントの生産は全てGMP認証を取得している国内工場で行われています。スマホアプリとして「サプリ手帳」を出していて、飲み忘れを防ぐサポートもしているのも好印象ですね。

 

原材料は?
大豆胚芽抽出物
乳糖:乳糖不耐症の人が飲むとお腹を壊してしますので注意が必要です。
亜麻種子抽出物
セルロース:食物繊維です。
卵殻カルシウム:読んで字の如く、卵の殻から作られたカルシウムです。
ビタミンE
ショ糖脂肪酸エステル:乳化剤の一つです。
ベタイン:自然界に広く存在するアミノ酸の一種である天然成分です。植物や海産物が甘い・旨いと感じる理由に関係している物質です。
シェラック:カイガラムシという虫の分泌物する虫体被覆物という樹脂状の物質です。

 

大豆イソフラボン サプリ


第1位:イソラコン

大豆イソフラボン サプリ

値段 定期購入 内容量 口コミ

6,516円

5130円

90粒/1日3粒

大豆イソフラボン サプリ

補足
・サプリメントの定期購入条件は6ヶ月間の継続が基本だが、体に合わない場合はその限りではない。 送料無料
・大豆イソフラボンの含有量:大豆イソフラボンアグリコンとして10mg/1粒

 

サプリメントの特徴
大豆イソフラボンのパイオニアです。遺伝子組換え大豆は一切使用していません。生産から販売まで一貫して自社で行なっています。医療機関でも使われている実績があります。約20年間ハーバード大学や京都大学との大豆イソフラボンの共同研究を行なっています。

 

ハイクオリティ認証を受けています。大豆イソフラボンのアグリコン型にする麹菌の技術で特許を取っています。その特許製法で大豆イソフラボンをアグリコンにするだけでなく、胚芽の持つ抗酸化パワーを最大限引き出しています。

 

原材料は?
還元乳糖:別名ラクチトール。プレバイオティクスである。腸内で乳酸菌の餌になります。
ビタミンE調整油
還元麦芽糖水飴:糖アルコール
発酵大豆胚芽抽出物
ドロマイト(カルシウム、マグネシウム含有):珊瑚などの生物が海底に蓄積して石灰岩になった後に、カルシウムの一部が海中のマグネシウムで置き換わって生成した植物由来の鉱石です。
ビタミンC
第三リン酸カルシウム:天然に産出するために土壌中にん広く分布して含まれる。植物の成長に必須の成分
クチナシ黄色素:クチナシの果実を水やエタノールで抽出・生成された天然の色素。着色料として食品添加物の指定を受けている
結晶セルロース:樹木や綿実から取れるパルプの純粋な結晶部分だけを採取したもの。消化吸収されない、不溶性食物繊維です。
植物油脂:食用の植物性油です。中身はこれ以上の表示がないのでわかりませんが、キャノーラ油、大豆油、パーム油のうちどれかの可能性が高いです。
ビタミンB 12:水溶性ビタミンの一つ。牡蠣など魚介類やレバーに多く含まれます。

 

大豆イソフラボン サプリ

まとめ

いかがだったでしょうか?あくまで、アグリコン型イソフラボンを摂れることがサプリメントを飲むことの最大メリットです。

 

なぜなら、サプリメントは手軽に摂れる反面、本来は摂る必要のない添加物を必ず取らないといけません。

 

完璧なモノはこの世にないですからね。メリットの裏にはデメリットが隠れているものです。反対も然りですが・・その代わり、効率よくエストロゲン様作用の恩恵を受けることができます。

 

「大豆製品を毎日食べれない」
「大豆製品の量をそんなに食べれない」

 

この2つの条件に当てはまる方には強い味方になってくれます。大豆製品で摂る場合はアグリコン型ではなく糖が周りについているため、腸内細菌により糖が外されないと吸収されないグルコシド型がほとんどです。正確にはどちらも含まれていますが、大豆製品に含まれるアグリコン型イソフラボンは5%前後程度がほとんどです。

 

その食品の中でもアグリコン型が最も多く含まれるのは醤油・味噌で60%ほどです。しかし、どちらも大量に摂ると塩分が気になりますし、そんなに大量に食べることは不可能でしょう。そうなると、アグリコン型で手軽に摂れるサプリメントを摂るメリットは大きいと言えます。

 

グルコシド型で摂ることになる「DHC 大豆イソフラボン」はオススメできない理由はまさにこれです。他にアグリコン型が7種類もありますので、「DHC 大豆イソフラボン」を選ぶ理由がありません。サプリメントの認知度と実際の質はほとんど関係ありません。

 

有名だからだけで選ぶことの怖さは伝わったのではないでしょうか?値段と質はおおむね関係していると言えそうです。もちろんお財布と相談しながら決めるべきことですが、「安物買いの銭失い」にならない様にしっかり選びたいところです。

 

大豆イソフラボン サプリ

大豆イソフラボン サプリ 大豆イソフラボン サプリ
大豆イソフラボン サプリ 大豆イソフラボン サプリ
大豆イソフラボン サプリ 大豆イソフラボン サプリ
大豆イソフラボン サプリ 大豆イソフラボン サプリ